冷水視力回復トレーニング

冷水視力回復トレーニングは、昔からある視力回復法です。

朝起きて顔を洗うとき、きれいな水を入れた洗面器の中に顔をつけて、その水の中で目を開けたり閉じたりする方法です。

最初は少し目に刺激があるかもしれませんが、続けましょうだんだん慣れてきます。

私たちが眠っている間は、目もその機能を休めています。つまり、睡眠中に目も休息する事で血液の流れをスムーズにし、目のこりを取っているわけです。ですから、朝目覚めたときには、血行が良くなった目は温かくなっています。

この冷水視力回復法は、その暖かくなっている目を冷やして刺激する事で、さらに目の血液の流れや房水の流れを良くし、機能そのものを活発にするものです。

冷水の中で瞬きする回数は、約30回。しかし、この時きれいな水を使用しないと逆効果を招きます。

特に水道の水は塩素を多量に含んでおり、殺菌消毒の為にいろいろな薬品が多く用いられていますので、使用しないほうが良いかもしれません。

参照:http://siryoku1ban.livedoor.biz/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/38527476

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。