子供の視力

子供の視力


生まれたばかりの赤ちゃんの眼球の構造は、大きさが少し小さい以外、ほぼ成人と同じ程度に完成してるそうです。でも網膜から脳へ信号を伝えて映像にする仕組みが育っていない為、視力はまだ、非常にわずかです。その網膜から脳へ信号を伝えて映像にする仕組みは、実際に物を見て網膜から脳の神経に刺激が加わることで成長するんだそうです。


ですから、乳幼児の頃に、目からの刺激を与えてあげる事は、視力を正常に発達させる為にとても重要なんですね。
 
実際、視力の発育するスピードは、生後間もない時期ほど急速です。具体的には、生まれたばかりのときの視力は0.01ぐらいで、1年後には0.1前後に育ちます。その後はゆるやかに発育し、4〜5歳で1.0となり、だいたい完成します。
 
ところが、乳幼児の視力の発育段階に、なにかの理由で網膜にはっきりと像が写らず刺激が加わらなかった場合、視力が育ちません。そのあとから視力が育ち始めても、遅れを取り戻して1.0の視力が完成するのではなく、遅れた分は失われたまま追いつけないことが多いらしいのです。その結果、弱視になってしまいます。
 
子供の弱視関係は子供の目の病気サイトから引用させて頂きました。
ありがとうございました。
http://www.skk-health.net/me/16/



お子さんの視力回復にとても実績のあるところを見つけました。

〜たった二ヶ月で視力が回復〜プロが教える視力アップ成功の秘訣(3ヶ月メールサポート付き)



視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26707357

視力回復?エクストリーム
Excerpt: ★ 視力回復するサプリメント? 私もメガネ、コンタクト使ってますが、使わなくていい生活ができるなら、わずらわしさから開放されるなら、やっぱりうれしい。
Weblog: 通販がくれた便利で楽しい買い物生活
Tracked: 2007-09-09 00:01

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。