2006年11月22日

良さそうな視力回復機器


長年の基礎研究の結果を踏まえて、日本の目のお医者様が責任を持って開発した、とても良さそうな視力回復機器を見つけました。


長期にわたる東京医科歯科大学眼科での基礎研究をもとに、鈴木弘一博士と共同開発した画期的な視力回復機器で、視力回復に大変有効な、近視凝視法(前後への移動訓練)と拡散訓練(左右への拡散訓練)が同時に行えるという世界初の構造を持つ、新しい視力回復機器だそうです。


名前は、アイトレーナー


割と短期間で効果を実感でき、仮に長期間使用しても副作用がないそうです。なにより、自宅でテレビを見ながら視力回復訓練ができるので、無理なく続けられる事が最大の特色のようです。



>>>テレビを見ながら視力回復をしたい方はコチラへ<<<




アイトレーナーの体験談

近視性乱視の息子がテレビを見ながらの視力回復訓練で!

息子の直人は現在、小学校の五年生です。その直人が昨年の春、学校から「視力低下が認められるので、至急眼科を受診するように」との通知を持って帰ってきました。
「四年生までは左目も右目も1.2だったのに・・・」
驚いた私は、さっそく近所の眼科に直人を連れて行きました。そして診察の結果、近視性乱視のために、直人の視力は右目0.6、左目0.4まで落ちていることがわかったのです。

以後、家ではテレビゲームを禁止し、本は明るいところで姿勢を正し、距離をあけて読ませながら、目薬による治療も開始しました。しかし、3ヵ月たっても、5ヶ月たっても、直人の視力には変化のきざしが見られません。
そこで、夏休み明けから始めたのが、視力回復訓練器アイトレーナーを使った卜レーニングでした。

9月28日、月1回の検査のために、直人は主人とともに眼科を受診しました。そのさい、院長先生から「視力回復を促す訓練器が完成した。」との話を聞き、さっそく試しました。
すると、両目で0.6だった視力が、その場で0.7へと上がったのです。それ以後は、週に1~2回のペースで訓練を行うことになりました。
目の訓練といっても、器械をのぞきながら20分ほどテレビを見るだけですから、直人もいやがりませんでした。
訓練の前後には、毎回視力検査を行います。視力には目の疲れも微妙に影響するようで、前回の訓練で上がった視力が維持されているときもあれば、「戻っちゃったねー」とガックリくるときもありました。
しかし、いったん視力が戻っても、訓練直後には回復します。それをくり返すうち、直人の視力はジワジワと回復し、今年の1月には、ついに左右の視力が、どちらも訓練直後で1.0まできました。



>>>もっと詳しく知りたい方はコチラへ<<<


視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ




posted by ヒロト at 18:37| Comment(0) | TrackBack(4) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

視力と度数の関係

視力と度数の関係



一般的に眼が良い、悪いという基準は視力で判断されがちです。

しかし、近視や乱視などの屈折異常を測定するために、視力は適していません。

0.1以上の視力の人は、視力と度数の関係がほぼ対応しますが、0.1以下になるとほとんど対応しなくなり、度数の方が正確に測定・把握することができます。

例えば度数で±ODの人の場合は、視力では1.0や1.2となり、無限大まで見えます。

1メートルから手前が見える、度数マイナス1Dの人の視力は0.5程度。
50センチから手前が見えるマイナス2Dの人は0.1です。

マイナス5Dや6Dの度数は、視力では0.1以下のレベルになります。マイナス2Dを超える度数のとき、視力はほとんど意味がありません。

なお、マイナス6Dの度数は、マイナス2Dの度数のレンズを三枚合わせた場合と同じ見え方になります。

視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)へ


子供の視力@子供の視力を守ろうトップページへ

posted by ヒロト at 21:38| Comment(1) | TrackBack(3) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

子供に良く見られる仮性近視

「仮性近視」は近視ではない


子供は眼軸が大人よりやや短く、遠くを見てもピントは網
膜の後ろにずれる遠視の状態が多いため、視力で1.5や
2.0の場合も珍しくありません。そして、成長とともに
眼軸が伸び始め、正常眼に向かいます。

ところが、習慣的に机に向かって勉強し過ぎたり、テレビ
ゲームに夢中になって画面を見続けると問題が起こります。

成長期には環境に対する適応能力が高いため、水晶体をあま
り厚くしなくても近くが見えるように適応し始めます。

角膜の力ーブが強くなるように変化し、凸レンズ効果を増加させ
たり、眼軸が伸びてきます。こうして近くを見やすいように、
眼が適応していった結果、今度は遠くが見えにくくなります。

遠くを見た時、水晶体は最も薄い状態で、それ以上薄くな
る余地がありません。つまり、遠くを見た時のピントは網膜
の手前のままです。

こうした状態を医学的な近視といいます。
試験前など猛勉強で長時間机に向かったために毛様体が緊張
し、一時的に水晶体の厚さが戻らない場合がありますが、こ
うした状態は仮性近視、または偽近視といって今まで述べた
医学的近視と区別されます。

仮性近視になった場合であれば、あまり長時間近くを見な
いように心がけるだけで、いずれは治ってしまいます。

しかし、学童期などに仮性近視を放置したり、仮性近視に
もかかわらずメガネやコンタクトを使用してしまうと、毛様
体の緊張がなく、水晶体が薄くて楽に近くが見えるような眼
に適応します。そして、凸レンズ効果が増大する屈折性近視
や眼球が後ろに伸びる軸性近視となり、医学的な近視状態に
なります。

学校の健康診断などで視力の低下が指摘されたときは、メ
ガネやコンタクトを作る前に、仮性近視かどうか眼科で調べ
ることが大切です。

大人になると、毛様体の緊張が長時間続きにくくなるため、
仮性近視が起こりにくくなります。ただし、パソコンを始め
ると、大人でも仮性近視になりやすいので注意が必要です。




お子さんの視力回復にとても実績のあるところを見つけました。

~たった二ヶ月で視力が回復~プロが教える視力アップ成功の秘訣(3ヶ月メールサポート付き)





視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ

posted by ヒロト at 17:59| Comment(1) | TrackBack(2) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。