2006年09月24日

弱視、弱視の予防と治療


子供の弱視、弱視の予防と治療


早期発見


視力は10歳前後まで伸びる可能性がありますが、1~3歳以前の伸びに比べると、それ以降の伸びはごくわずかです。弱視を防ぐためになによりも大切なことは、弱視につながる原因をできる限り早く見つけ、取り除くことです。斜視であれば手術治療、屈折異常や不同視なら屈折矯正、形態覚遮断ならその原因の除去・治療を早めに行い、弱視になるのを防ぎます。


アイパッチによる弱視の治療


見にくくても弱視眼を無理して使う
弱視の眼や弱視になりそうな眼は、そのままでは抑制がかかり(「斜視の原因」の項参照)、使われずにますます弱視が進みます。これを防ぐために、よく見えるほうの眼を1日数時間遮蔽〈しゃへい〉し、弱視眼を強制的に使うようにします。弱視がある程度改善したあとは、物をいつも両眼で見るようにするための訓練を行います。



子供の弱視関係は子供の目の病気サイトから引用させて頂きました。
ありがとうございました。
http://www.skk-health.net/me/16/




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ


posted by ヒロト at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

子供の弱視、子供の弱視の原因

子供の弱視の原因


その① 斜視


左右の両眼はつねに連動して動き、物を見るときはそこに両眼の視線が向いて、真っすぐになります。これがうまくできず、左右の眼の視線が一致しないことを斜視といいます。
斜視では片方の眼で物を見てしまうので、使われないもう片方の眼の視力が育たず、弱視になります。


斜視の種類と症状
片方の眼が内側に向いてしまう場合を内斜視、外側に向いてしまう場合を外斜視といい、これに上下方向の視線のずれが加わっていることもあります。ぼんやりしていると現れ、しっかり物を見ていると消失するケースもあります。


斜視の原因
両眼の視線を合わせようとする脳の機能が悪い場合と、眼球を動かす筋肉に原因がある場合、遠視の影響で強い屈折調節が必要なために内斜視になる場合※1 があります。
また、片方の眼がよく見えない場合、その眼は物を見ようとしないので視線を合わせる必要がなくなるため※2、勝手な方向を向いて、斜視になることもあります。


※1  幼児期はだれでも遠視の状態です。近くを見るときは、だれでも水晶体を厚くする必要がありますが、それに伴い両眼が内側に寄る現象が起こります。遠視が強いとこの現象も強くなります。
※2  物が二重に見えたりするのを防ぐための仕組みで、医学的には「抑制」といいます。



その②屈折異常


中等度以上の遠視や強度の近視・乱視があると、物がはっきり見えないので、網膜から脳へ情報を伝える経路が育ちにくく、弱視になります。メガネなどによる矯正が大切です。


その③不同視


メガネの度(屈折)が左右で極端に異なることを不同視〈ふどうし〉といい、度の強いほうの眼は使われず、弱視になります。しっかり矯正して、両眼を使うようにします。



その④形態覚の遮断


なにかしらの理由で、網膜の前に邪魔な物があって、網膜に映像が写らないことを“形態覚〈けいたいかく〉の遮断”といい、やはり弱視の原因となります。角膜の濁りや白内障、眼瞼下垂〈がんけんかすい〉(まぶたがきちんと開かない)などのほか、眼帯の使用もこれに該当します。




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ

 

posted by ヒロト at 19:45| Comment(0) | TrackBack(4) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

子供の弱視に関して

子供の弱視力関して


弱視の種類


弱視には大きく分けて「医学的弱視」と「社会的弱視」の二つの意味があります。


医学的弱視とは、網膜や脳の神経には障害がないのに、視力の成長期において、角膜から網膜の前までに何らかの異常があって網膜にはっきりした像が写らず、成長が妨げられて、よい視力が得られないことです。このページの前半で取り上げている弱視はこれに該当します。


社会的弱視とは、原因がなんであれ、視力が0.04~0.3(両眼での矯正視力)に低下していたり、視野が極端に狭くなっている状態をいいます。





視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ

 

posted by ヒロト at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

子供の視力

子供の視力


生まれたばかりの赤ちゃんの眼球の構造は、大きさが少し小さい以外、ほぼ成人と同じ程度に完成してるそうです。でも網膜から脳へ信号を伝えて映像にする仕組みが育っていない為、視力はまだ、非常にわずかです。その網膜から脳へ信号を伝えて映像にする仕組みは、実際に物を見て網膜から脳の神経に刺激が加わることで成長するんだそうです。


ですから、乳幼児の頃に、目からの刺激を与えてあげる事は、視力を正常に発達させる為にとても重要なんですね。
 
実際、視力の発育するスピードは、生後間もない時期ほど急速です。具体的には、生まれたばかりのときの視力は0.01ぐらいで、1年後には0.1前後に育ちます。その後はゆるやかに発育し、4~5歳で1.0となり、だいたい完成します。
 
ところが、乳幼児の視力の発育段階に、なにかの理由で網膜にはっきりと像が写らず刺激が加わらなかった場合、視力が育ちません。そのあとから視力が育ち始めても、遅れを取り戻して1.0の視力が完成するのではなく、遅れた分は失われたまま追いつけないことが多いらしいのです。その結果、弱視になってしまいます。
 
子供の弱視関係は子供の目の病気サイトから引用させて頂きました。
ありがとうございました。
http://www.skk-health.net/me/16/



お子さんの視力回復にとても実績のあるところを見つけました。

~たった二ヶ月で視力が回復~プロが教える視力アップ成功の秘訣(3ヶ月メールサポート付き)



視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ
posted by ヒロト at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

二ヶ月?二ヶ月で視力改善

二ヶ月?二ヶ月で視力改善


お子さんの視力改善にすごい実績を持っているインストラクターを見つけました。

その指導で、視力改善した子供達の体験談を紹介しましょう。



野辺健太郎君、大城小学校5年、小牧市城山


『最近黒板の字が見えにくくて、やだなあーって思っていたところ、
アイ・トレーニングの広告を見ました。はじめは余り信じていなかったけど
お試し体験で急に周りが見やすくなってびっくりしました。
たった10回のトレーニングで、両目で0.7から1.2に視力改善し、
今では黒板の字が見やすくなってとても嬉しいです。』
 



NS君 岩倉南小6年(12) 岩倉市


 <<お母さんのコメント>>
4月に学校から検眼通知書をもらってきて、困っていまし た。
インターネットでお店のことを調べて、
「もしかして眼が良くなるかも・・・?」
と思いすぐ入会しました。なんとか眼鏡が要らない程度に まで視力改善し、
今ではホッとしています。これからも今の視力を維持させ たいと思います。
ありがとうございました。


~たった二ヶ月で視力が回復~プロが教える視力アップ成功の秘訣(3ヶ月メールサポート付き)




KM君 (12) 小牧小 6年 小牧市中央


『僕ははじめ0.4で黒板の字があまり良く見えませんでした。
アイ・トレーニングに行ってから黒板や遠くの字もはっきり見える ように視力改善しました。  これからも眼が良くなるように努力します。』


関心のある方は試しに見てみてください。私は驚きました。

~たった二ヶ月で視力が回復~プロが教える視力アップ成功の秘訣(3ヶ月メールサポート付き)





視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ
posted by ヒロト at 16:13| Comment(2) | TrackBack(8) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

学力低下!学力低下は視力低下が一因?

学力低下は視力低下が一因?


視力が落ちてくると当然の事ですが、村業中に黒板の字も良く見えなくなってきてしまいます。普段、字を書くときにも姿勢は机のほうに伏せがちとなり、ひどい子供になると鼻の先をノートにべったりとつけた状態で字を書いていたり、本を読んだりしています。

しかし、驚くことに当の本人はそんな自分の癖には全く気がついていない場合が多いのです。ずっと後になって先生や友人に指摘されて初めて気づくのですが、そのときになってやっと、「そういえば、最近遠くのものが見えづらいな」などと思ったりするわけです。

子供視力が極端に衰えると、「何らかの形で学業に支障が出てくる」と言われています。

視力が落ちてくると、物がよく見えませんから、非常にストレスがたまりやすい状態になります。イライラして気が散漫し、集中力が著しく低下するので必然的に成績も下がってきてしまい学力低下ということになります。勉強もだんだん面白くなくなり、やがては子供を学校嫌いにしてしまう可能性だってあるのです。

したがって、視力の低下に気づいたらできるだけ速やかに、メガネに頼ることなく、各種視力回復方法の中から、適宜選択して、視力回復訓練に取り掛かるべきでしょう。


久保明著 『視力超回復法』 より引用




視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ
posted by ヒロト at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

テレビゲーム、テレビゲームと視力

テレビゲームはやっぱり視力に悪影響


テレビゲームは、長時間続けると眼精疲労を招きます。また、全神経と視線を画面に一点集中する為に中心視力が損なわれやすく、視野が狭くなってしまう場合がよくあります。視野が狭くなると真正面に有るものは見えても、横のほうにあるものは見えにくいわけですから、いきなり側面から何かが飛び出してきてもすぐには気づく事ができません。道を歩いていても走ってくる車に気づかず、思わぬ事故に巻き込まれてしまう危険性もあるのです。

さらに近くのものだけを長時間眺める事によって、目の遠近調整筋の作用が損なわれ、毛様体筋が異常緊張状態となってしまいます。こういう状態を何度となく繰り返していくと、やがては近視を招く恐れが有るので注意が必要でしょう。

最近では、テレビゲームに限らず、生活の中にコンピューターが普及し、中には一日中コンピューターと向き合って仕事や勉強をしている人がいます。コンピューターの作業は流れが速く、その作業を一つ一つ迅速に目で追いながら確認していくので、目にとってはかなり負担の重い作業だと言えるかもしれません。

コンピューターもテレビゲームも長時間の使用は避けなければ成らないでしょう。極端な視点移動は、初め神経性眼精疲労を招きますが、やがて筋性眼精疲労に発展し、あらゆる機能が麻痺状態に陥ります。

特に子供の場合、親がよく指導をし視力を低下させないよう配慮が必要です。



視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!(視力回復総合サイト)



子供の視力@子供の視力を守ろうトップページ
posted by ヒロト at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の視力回復 | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。